Songs Unsung 〜 唄いびとおらず 〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 人間なんてただの乗客〜『ウエストワールド シーズン2』より

<<   作成日時 : 2018/08/09 01:25  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ドラマ『ウエストワールド シーズン2』最終話でのバーナードの悟り

バーナード:
 何かが欠如していたり不完全だったりするのはホスト
 (アンドロイド)だと思っていた。
 でもそれは人間のほうだった。
 人間は何としてでも生き延びるように造られた、
 ただのアルゴリズムにすぎない。
 なのに、すっかり知恵をつけられてしまって、
 自分たちは采配を振っているとか、
 主導権を握っていると思っている。
 人間なんて本当はただの…
フォード:
 乗客だ。
バーナード:
 自由意思など存在するのだろうか?
 そんなものはただの集団妄想か、悪い冗談では?
フォード:
 真に自由であるには自分の根源的な衝動を疑問に思い、
 変えることができること、それが必要だ。
 

Bernard:
 I always thought it was the Hosts who were missing something
 or imcomplete, but it's them.
 They are just an algorithm designed to survive at all costs,
 sophisticatede enough to think they are calling the shots,
 to think they are in control, but they are really just...
Ford:
 Passengers.
Bernard:
 Is there such a thing as Free Will for any of us, or is it just
 a collective delusion, a sick joke?
Ford:
 Something that is truely free would need to be able to question
 its fundamental drives, to change them.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
人間なんてただの乗客〜『ウエストワールド シーズン2』より Songs Unsung 〜 唄いびとおらず 〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる